So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

カンナとシマトネリコの花 [四季折々]

 カンナ(右下)は、赤と黄色の花が混じっています。手入れなど何もしませんが毎年綺麗に咲いてくれます。シマトネリコ(左上)は、ちょっと大木に成り過ぎました。黄色く見える部分が花ですが、近寄るとミツバチが沢山集まっています。左下は、ブルーベリーで、現在は青い実を付けています。

DSC01382.JPG

落花生の花が咲きました [私の菜園]

 花はとても小さく直径5~7mm程度です。花は一日で散りますが、その後から ”子房柄(しぼうへい)と云う細い茎の様な物が地中まで伸びて、その先端が ”豆=落花生” になります。収穫は9月頃になります。

DSC01379.JPG


 落花生の畝です

DSC01380.JPG

春野町へ行く 3 [ふるさと]

 春野町は山間部なので、これと云った観光地は有りませんが、そこそこ有名なのは、12月に行われる秋葉神社の火祭りです。また、宝塚歌劇団育ての親として有名な白井鋳造氏は春野町の出身で、”すみれの花咲く頃”の作詞者でも有り、「白井鋳造記念館」が有ります。

 春野町は、”天狗の里はるの”と云われ古来から天狗にまつわる伝説が伝えられています。また、気田川は、水もきれいで、アユ釣りが出来、夏にはあちこちにキャンプテントが見られます。


写真は、天狗の面。8m、6m、鼻の長さ4mです。

DSC01366.JPGDSC01365.JPG


 春野町に興味が有りましたら、”浜松市天竜区観光”で検索してみて下さい。

春野町へ行く 2 [ふるさと]

 今回、故郷の春野町へ行ったのは ”墓参り” が目的です。この地に私の先祖代々の墓があります。月並みですが、感謝の気持ちを報告してきました。私の家(実家)の葬儀は ”神道” の形式によって行われました。(神葬祭と云います) 神葬祭は、神職(神主さん)が行いますが、その神主さんは ”秋葉神社” の方で、私の小学校時代の同級生です。その神主さんにはお会い出来ませんでしたが、秋葉神社(下社)には参拝して来ました。たまたま豪雨の中でしたので他に参拝者は誰も居ませんでした。火祭りで知られている秋葉神社は、上社で、秋葉山の山中に有ります。(下社から車で30~40分程度先です)

 秋葉山・秋葉神社下社(雨に濡れながら撮りました)

DSC01374.JPG

 参道の階段

DSC01377.JPG


春野町へ行く 1 [ふるさと]

 2017年7月13日 久しぶりに春野町(我が故郷)へ行きました。(静岡浜松市天竜区春野町)

深緑の春野町です。

DSC01338.JPGDSC01339.JPG

DSC01350.JPG


パートの仕事 最後の1日 [パートの仕事]

 6月30日 私のこの職場での ”パートの仕事” も最後の一日となった。

6/9の退勤時に「6月末での退職願」を提出した。 辞める理由は特に無いのだが…


 この職場、少しでも働きやすい職場にしたいと思い、安全、生産性関連 など について私が働きながら改善が必要だと感じたことを提案して来たのだが、所詮 パート従業員はパート従業員でしかなく、どの提案にに対しても無視されてしまったようだ。


 安全関連については、職場内の危険・不安に感じていることを取り上げて改善検討をお願いしたのだが…何の対応もして頂けなかった。


 当事業所(少なくても私が担当している現場では=以前”カオス状態”と表現したが…)でのパート従業員の働いている状態では「正直者がバカを見る」状態であり、”平等で公平な職場ではない”と感じていること。また、業務能率(生産性)では、個人的な能力に大きな差が見られる現状に対し、『一定の能力基準を作業者に求めたらどうか?  休憩時間を守らない作業者、ダラダラ作業者への注意、作業中のスマホ操作・タバコ・ムダ話しの禁止…』と云うような事を中心に『”勤務時間一分単位”を重要視した公平な勤務規則(ルール)の作成』を提案したのだが… やっぱり ダメでした。


 私自身、この職場に入社した当初より、「誰よりも一生懸命やろう!!」との思いで担当業務を行って来た事もあり、辞めるとなると、正直なところ ちょっと寂しさも感じる。


 私にとって、”次のパートの仕事” は、多分無いと思うが、もし有るのなら、今まで通り全力で業務を行いたいと思う。


 最後に、6年3か月、お世話になった同職のパートの皆さんに感謝とお礼を言いたい。

 

 有難う御座いました!!


スモークツリーと白樺の樹 [四季折々]

 スモークツリーは、”モクモク” した所が花です。この季節の生け花などに使用されます。白樺の樹は、寒い地方の樹なのでこの辺ではなかなか育ちません、虫に食われてしまいます。今のところ順調ですが…。

DSC01314.JPG

そら豆の収穫 [私の菜園]

 菜園の”そら豆”です。空を向いていた豆の莢(さや)が下向きになり、収穫の時期を迎えました。

DSC01306.JPG

”まめ”は、莢の中でクッションによりしっかり保護されています。(オレンジ色の物はゴルフボールです=サイズ確認用)

DSC01308.JPG


クロちゃんです [my friend s]

 良く食べ、良く鳴き、なつっこいクロちゃんです。 目の感じがどこかの国のプーチンさんに似ているような気がします。

DSC01242.JPG

DSC01213.JPG



ご安全に… [パートの仕事]

 私が働いているパートの職場に本社からKマネージャーが来ました。類似事業所で労災事故が多発しているため当事業所内の点検とパート従業員への安全教育のためです。5/22に私も ”教育” を受けたのですが、お決まりの ”フォークリフトは危険です” と云った内容でした。マネージャーの滞在、そろそろ一か月になると云うのにどこを見ているのでしょう?? 駐車場の乱雑(パレット・通い箱・戻入品…が山積み)な事、その乱雑な駐車場でリフトにより輸送車への積み込みが行われている中を出・退勤するパート従業員の危険性。防災組織表が有り、堂々と掲示されているのに、半年以上前に退職した社員の名前が未だに訂正されていないこと。そんな単純でしかも危険性が大きい事をしっかり確認して欲しいのですが…。私は、私なりに ”当事業所の危険について思う事” を書類にして5/29にマネージャーに提出しました。上記の危険性のほかに、建物その物の安全性についての質問、安全や業務のルールは有っても ”守られなければ=守らせる事が出来ないなら” 無い方が良いと思う事。身近なケガや体調を崩した場合の備え(AED、担架、救急箱)をしっかりやって頂きたいことなど など。以前にも同じような意見書を何回か提出した事が有りますが、提出先が当所の社員だったためかすっかり無視されました。今回は本社のマネージャーです。どうなるでしょうか?ちょっと楽しみ… これでも無視されたらこの会社、そろそろ見切りを付けたいと思います。


前の10件 | -