So-net無料ブログ作成
検索選択

”ひよっこ” [ふるさと]

 私の故郷は、現在の浜松市天竜区春野町ですが、浜松市に合併される前は、周智郡春野町と云っていました。私が中学生の頃の田舎の風景が、NHK朝のテレビドラマ ”ひよっこ” で主人公の「みね子」が育った奥茨木村によく似ています。そして、私は中学校を卒業後、掛川の工業高校に進み、富士市のT社に入社したのが昭和42年。仕事の内容はステレオの製造部門でちょうど真空管からトランジスタへと移り変わるその瞬間の時代でした。”ひよっこ” を見ているとその当時そのままの様に思い出されます。テレビドラマと同じようにステレオ(ドラマではトランジスタラジオですが…)の部品である ”抵抗器、コンデンサー、トランジスター、リード線 etc” を ”基板” に挿入したり、検査したり、又完成した機器の検査を行ったりしていました。入社当時は、私も ”寮” 生活で3人部屋、風呂は ”銭湯” でした。ドラマの舞台は東京ですが、その頃、田舎から出て来た私には富士市も大都会に見えました。ちなみに、”ひよっこ” のロケ地(工場の外景関係)は富士市原田の小野製紙だそうです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0