So-net無料ブログ作成

花の縁取り [四季折々]

 私が家庭菜園を行っている畑の周りは、季節の花で ”縁取り” をしています。夏から秋にかけてはペチュニア、マリーゴールド、百日草、日日草などが約50m程の長さで咲いています。車の通行の少ない細い道路沿いなので、朝晩の散歩の方も結構多く、私が作業していると「綺麗ですね!!」って声を掛けてくれる方も居ます。[わーい(嬉しい顔)]

DSC01419.JPG

DSC01423.JPG

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

落花生の収穫 [私の菜園]

 落花生の収穫が始まりました。今年の出来具合ですが、悪天候のためか[exclamation&question]ちょっと小粒です。近所の農家の方も ”今年は良くないね” って言っているので、出来が悪いのは私だけでは無いようでちょっとホッとしています。[ちっ(怒った顔)]  収穫は10月頃まで続きます。

DSC01425.JPG

DSC01427.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋の菜園シーズン到来 [私の菜園]

 8月も後半に入り、いよいよ ”秋・冬野菜” の種蒔きの時期がやって来ました。暑い中、畑の整備(草取り など)や畝作りが大変ですが…。人参、大根、ブロッコリー、ホーレン草、白菜 等の種まき、イシャレット、ラッキョウの球根の植え付けからスタートです。

DSC01411.JPG

 野菜の種 各種 です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

花平さん [my friend s]

 花平(かだいら)さんと云う私の中学時代の同級生が、名古屋の会社を定年退職した後、故郷の浜松市天竜区春野町の秋葉神社の近くに”かだいらファーム”を設立し、無農薬・有機栽培の野菜を浜松市街の飲食店に出荷しています。山間部の農地ですが、周囲をネットで囲み野獣・野鳥対策を行ったり、防虫対策、防寒対策を行いながら、プロ級の野菜を育てています。農作業歴はまだ5~6年と云ったところですが、売上高も相当上がっているとの事です。私も負けないように美味しい野菜を作りたいと思います。

DSC01369.JPG

”かだいらファーム”の一部です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

”げきから唐辛子”がピンチです! [唐辛子の栽培]

 ”激辛”好きの 東京に在住の 中国人の方のご期待に添えるよう万全を期して育てていた ”げきから唐辛子” の調子が ”イマイチ” です。”私失敗しないので…” が売りの私にとってはちょっとショックが大きいです。写真では分かり難いのですが、株全体に勢いが有りません。多少は収穫出来ると思いますが…。

DSC01402.JPG

ちょっと 言い訳ですが、今年の天気は異常です。梅雨の時は雨が降らなくて、梅雨明けになったら雨降り状態です。唐辛子と同種のピーマンも調子が良くありません。やっぱり天気の影響かな??[ちっ(怒った顔)]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

チャーボーです [my friend s]

 ねこの ”チャーボー” です。小さなの猫ですが、すごく気が強く大きな猫に対しても時々 ”パンチ” が飛んで行きます。先日、家の垣根で野鳥がさえずり始めたところ、何とこのチャーボーがその野鳥の鳴きまねをして呼び寄せようとしていました。それにはびっくりです。動画に撮ってYouTubeにでもUPすればたちまち数万回のアクセス間違い無しと思いましたが…、そんな都合の良いタイミングは有り得ないですよね。[猫]

DSC01392.JPG

DSC01388.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

春野町の土砂崩れ [ふるさと]

 最近、九州や東北地方で豪雨による被害が相次いでいますが、私の故郷 浜松市天竜区春野町でも、2013年4月に大きな土砂崩れが有り、当時はテレビの全国放送や新聞でも報道されました。土砂崩れの上部には茶畑が有り、その一部が崩れました。その100~200m程度先には、私の中学校時代の同級生の家が二軒有り心配しましたが、人的被害は無かった様です。その後、大規模な補修工事が行われています。

2015年5月の写真です。上方部で補修工事が行われています。

DSC01400.jpg

 2017年7月の写真です。ほぼ全体的に補修工事が行われています。

DSC01363.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

カンナとシマトネリコの花 [四季折々]

 カンナ(右下)は、赤と黄色の花が混じっています。手入れなど何もしませんが毎年綺麗に咲いてくれます。シマトネリコ(左上)は、ちょっと大木に成り過ぎました。黄色く見える部分が花ですが、近寄るとミツバチが沢山集まっています。左下は、ブルーベリーで、現在は青い実を付けています。

DSC01382.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

落花生の花が咲きました [私の菜園]

 花はとても小さく直径5~7mm程度です。花は一日で散りますが、その後から ”子房柄(しぼうへい)と云う細い茎の様な物が地中まで伸びて、その先端が ”豆=落花生” になります。収穫は9月頃になります。

DSC01379.JPG


 落花生の畝です

DSC01380.JPG

春野町へ行く 3 [ふるさと]

 春野町は山間部なので、これと云った観光地は有りませんが、そこそこ有名なのは、12月に行われる秋葉神社の火祭りです。また、宝塚歌劇団育ての親として有名な白井鋳造氏は春野町の出身で、”すみれの花咲く頃”の作詞者でも有り、「白井鋳造記念館」が有ります。

 春野町は、”天狗の里はるの”と云われ古来から天狗にまつわる伝説が伝えられています。また、気田川は、水もきれいで、アユ釣りが出来、夏にはあちこちにキャンプのテントが見られます。


写真は、天狗の面。8m、6m、鼻の長さ4mです。

DSC01366.JPGDSC01365.JPG


 春野町に興味が有りましたら、”浜松市天竜区観光”で検索してみて下さい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog